釈迦って結局人を救ったの?

  
1:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:44:15 ID:NG6
この人死後の世界すら解明できてないイメージなんだけど

2:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:44:39 ID:fXo
イメージw

3:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:47:49 ID:NG6
輪廻転生とかいう嘘を広めた詐欺師

4:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:48:18 ID:lea
詐欺師w

5:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:49:02 ID:WKd
>>1の頭がお釈迦ってね

6:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:49:24 ID:rRe
>>5
座布団一枚

7:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:49:38 ID:NG6
結局釈迦は人を救ったの?

8:げろしゃぶ神2016/08/28(日)14:50:32 ID:vPq
別にいいじゃんさぎで
宗教ってそんなもんだろ
基本的に宗教の起源は死への恐怖からきてる
キリスト教徒なんかは死よりも地獄におちるのを恐れる
輪廻の概念だって
いいことしてれば人間に生まれ変われるよっていう教えだし
それによって死への恐怖がやわらぐのなら
釈迦は人をすくったことになる

9:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:51:13 ID:WQj
今は日本の立川で休暇中らしいで

10:お色気花吹雪◆SbtPcE.bo7Zd2016/08/28(日)14:51:47 ID:tTE
もうわかんね言って自殺したゴミ
野蛮白豚のキリストよりはマシ

11:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:53:45 ID:b8z
人が救われるのは56億7000万年後だろ?

12:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:54:36 ID:NG6
>>11
どういう根拠で言ったんだろ…仏に啓示でも受けたんか

13:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)14:55:39 ID:NG6
都合の悪いことには受け答えしないとかダメやんけ

14:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:00:54 ID:rRe
>>13
言って分かる内容ちゃうからやろ

16:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:02:06 ID:NG6
>>14
それってつまり本人が理解出来てないってことじゃ…

20:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:06:41 ID:rRe
>>16
そうじゃない。
お前、生まれつき目の見えん奴に赤って色説明出来るか?

23:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:08:54 ID:NG6
>>20
難しいな

15:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:01:04 ID:NG6
ついでに現代の仏教とか完全にぼったくりやん

17:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:03:53 ID:sHP
現代日本の葬式仏教と初代ブッダの教えは全く違うだろ
パーリ仏教で検索してみろ

18:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:05:07 ID:NG6
>>17
え、じゃあ今の仏教とか何のありがたみもないスピリチュアルビジネスか

22:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:07:52 ID:7LQ
>>18
一休さんの頃から偉い坊さんがそう言ってる

26:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:14:58 ID:sHP
>>18
昔の寺って大学だったんだよ。
学問の都。
それが葬式商売に成り下がったのが明治時代初期のこと。

32:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:20:07 ID:NG6
>>26
現代の仏教については大した御利益も無いものと考えて良さそうやな
お経とかもよく分からんし聞いてるだけで怖い気分になるわ

19:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:06:04 ID:7LQ
釈迦は死後の世界、輪廻を否定するための悟りを目指した人じゃん。
弟子たちやその後の奴らは違ったかもしれんが。

21:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:07:22 ID:NG6
>>19
そなのか
それで結論はなんだったん?

25:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:12:56 ID:7LQ
>>21
欲とか愛とか何かに執着して生きると苦しいよって。
だからって欲を捨てようって無理するのはアカンよって。
そんな感じ。

28:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:16:44 ID:NG6
>>25
それだけだと一般人の考えとほとんど同じな気がするな…
死後の世界については何の回答もなし?ますます一般人レベルじゃね?

29:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:16:52 ID:glA
>>28
それな

33:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:21:00 ID:7LQ
>>28
釈迦の教えってもともと人生哲学的だよ。
当時の宗教観も厳しいのは良くないって否定してるし。
死後やあの世のことは釈迦の死後に弟子や学者が
既存の宗教世界のものを当てはめたものだろう。

35:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:25:13 ID:NG6
>>33
はえ~
お経とか仏像とか作って拝むとかそういうのは釈迦の死後に流行りだしたのかな?

38:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:27:36 ID:7LQ
>>35
釈迦は生前、自分に対して拝んだり崇拝する事を禁じてるから、
もちろん死後やね。仏教としての形ができるのもだいぶ後だし。

39:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:29:29 ID:NG6
>>38
じゃあ仏教には釈迦の功績ほとんど残ってない!wって状態?
お経とか仏像も意味無いなら

40:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:32:44 ID:7LQ
>>39
釈迦のお弟子さんやその後の信者が同時の宗教から
世界観や神様を引っ張ってきてできたんよ。
もちろんお釈迦さまを偉い神様にして。
宗教のはじまりとしては普通だと思うわ。
キリスト教も同じようにできたし。

41:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:33:29 ID:7LQ
>>40
×同時の宗教
○当時の宗教
すまん

45:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:40:27 ID:NG6
>>40
でもそんなことしたら本来の教えから離れまくるやん?
現にそうなってるわけやし
下手したら悪い教えが混ざり込んでるかもしれん(輪廻転生と特に酷い)

51:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:45:38 ID:7LQ
>>45
離れまくるぞ。ファンタジー入るしな。
代表的なのなら阿修羅とか、もともと他の神様やけど、
お釈迦様に仕える事になって守護神になるとか、やたら政治的なんが出てくる。

54:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:54:55 ID:rRe
>>45
中国に渡って神様のドンパチ物語(封神演技)に組み込まれて全くの別物になった。
元々は哲学だったから、神とか出てこない。
中国でお釈迦様は超能力持って巨大化とかできる事になった。

27:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:16:22 ID:sHP
日本民族的な感覚では神仏習合が自然だったんだけどな
無理に分離しようとした連中がおかしい

30:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:17:14 ID:Zl3
バラモン教の修行がキツくてサークル率いて逃げ回ってるうちにキノコ中毒で死んだ人やろ

31:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:17:52 ID:sHP
>>30
おまえ以外に誰がそんなこと言ってるの?

34:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:23:58 ID:7LQ
>>30
欲を捨てるために荒行、苦行って、死にかけるまで断食したのに
乳粥がすごくおいしいって、人間は苦行では救われんって気づいた人やで。

36:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:26:59 ID:NG6
>>34
どうしたら救われるんや?

37:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:27:18 ID:sHP
釈迦の死後の仏教の変遷については講談社現代新書刊「須弥山と極楽」が詳しい。
地獄の描写なんかは結構面白い。
まあ、一番面白いのは時間の概念なんだけどね。

42:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:34:43 ID:sHP
キリスト教も似たようなもんだからなあ・・・・
初期の形を厳格に守ってるのはイスラム教ぐらいだろ

43:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:38:30 ID:7LQ
>>42
あれは最初から政治的に作られてるんじゃないかなぁ。

44:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:40:18 ID:sHP
>>43
まあ、戦争の勝者だからな。

46:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:42:46 ID:sHP
輪廻転生はバラモン教の転用であって仏教とは無関係という説もあるぞ

47:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:43:45 ID:Ubr
仏教が日本に伝わったのは人を救うためじゃないぞ
そういう一面もあるが、日本で有難がられた最大の理由は総合学問としての仏教だよ
建築、鉱山、水脈などなどの知識で人を救ったんだよ

50:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:45:22 ID:sHP
>>47
そうそう、最初は先端の学問としては行って来たんだよな

48:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:43:56 ID:NG6
釈迦の本来の教えとやらを知りたい

52:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:45:54 ID:sHP
>>48
原始仏教で検索

56:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:56:13 ID:NG6
>>52
俺が開いたページだと「お釈迦様が六道輪廻を発見しました」って書いてあったぞ…
大嘘つきということに

57:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:59:56 ID:sHP
>>56
そういうページを書くような奴等が沢山のお経を書いて来たってことだな
600年間も・・・・・

49:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:45:14 ID:lWV
釈迦が教えてくれたこと
・キノコは気を付けろ

55:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)15:55:40 ID:MPX
???「座談会こない?」

58:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:03:49 ID:NG6
釈迦の教え結局分からず
これもうわかんねぇな

60:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:04:59 ID:Ubr
>>58
存在するのに存在しない
まさに仏教だね

59:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:04:58 ID:Crt
日本の仏教書はレベル低いって有名だしね
そもそも大乗仏教だし、それを現世利益としてあだしくにのかみとして受け入れたっていう背景も相まってしゃーない感じ

61:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:10:17 ID:NG6
釈迦は梵天っていう神様に会って教えを広める様勧められたってあるな

62:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:13:23 ID:Crt
御釈迦様→絶対的なものは存在しない!
仏教→大日如来最高!絶対神!
これでもうだいぶわかる

63:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:14:41 ID:NG6
>>62
梵天っていう神を崇めてるんじゃないの?釈迦さん

65:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:17:47 ID:Crt
>>63
それは古代インドの民間信仰(この言い方好きじゃないが)に神という性格をもたせたもので、むしろ御釈迦様は否定してた
さすがインドだけあって初期仏教は合理的だし
最近は心理学的な裏付けが取れてて素敵
時代の変革期に起こって身分制度の価値観的な揺らぎが影響してるのもあって、そういう民間信仰的なものを否定してたんだよ

68:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:21:36 ID:NG6
>>65
色んなサイトで梵天に教えを勧める様言われたって書かれてあったけど…
これは嘘ってこと?

69:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:23:22 ID:Uqn
>>68
嘘っつーかブラフマーは当時のバラモン教の主神格の一つなんで折り合いをつけるため

70:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:23:26 ID:sHP
>>68
自分から教えたっていう話よりも面白いから作られた演出だよ

67:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:20:47 ID:Uqn
>>63
・物質や現象の永続性の否定
・絶対性の否定
・偏った見方をせず中庸を説いた
簡単にまとめるとこう云うことやってる
キリストやムハンマドみたく絶対神による救いじゃなく自己救済の哲学なの

99:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)21:51:16 ID:w4V
>>67
中道は中庸とか陰陽合一とか和みたいなのとは違うんじゃないかなあ
仏教ってインド哲学であって東洋哲学ではないだろ
涅槃みたいなラジカルな概念を一番嫌うのがバランスを重んじる東洋哲学だろ

64:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:15:30 ID:sHP
鈴木大拙の本を読むとだいぶ冷静に見れるよ

66:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:19:28 ID:xmo
まあ、何が救いかにもよるな
ナムアミダブツ
と意味もわからず唱えることでも救われる人もいる
仏典を研究して救われない人もいる
竜樹が仏教を発展させたのも事実だし、それで仏陀の教えから離れたのも事実
それで人が救われたのかもしれないし、救われなかったのかもしれない

71:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:23:45 ID:0MX
あいつチキンやもん

72:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:26:14 ID:sHP
>>71
おまえはブタだけどなw

76:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:29:30 ID:0MX
>>72
ブタちゃうブッダや黙っとれ釈迦釈迦チキンめ

73:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:27:27 ID:aMZ
釈迦が言ったのは「人生の辛い事をどう乗り越えていくか」
みたいな事であって、阿弥陀如来を信じろみたいな事は言ってないよ。
釈迦の言ったことに共感した人が釈迦を崇めただけ。

77:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:31:34 ID:HGh
>>73
「ミランダ王の問い」って仏典でも、賢者がブッダについて問われて
悟って死んだから輪廻なんかしません、祈っても答えません、
ブッダに祈るのは自分も同じように悟ろうという決意の確認です、
みたいなこと言ってたな。途中までしか読んでいないが

78:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:32:13 ID:sHP
>>73
そうなんだよな。
「病・苦・死から逃れるためにはどうすれば良いか」を考え続けた人。

81:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:34:24 ID:NG6
>>78
答えは出たの?釈迦

82:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:36:03 ID:LM2
>>81
この世は全て空であり
病も苦も死も幻想でしかない
だったか

87:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:39:53 ID:NG6
>>82
現実逃避…?

75:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:29:28 ID:0mU
悟った後も自分のできる範囲で人助けをしただろうなあと思ってる

79:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:33:30 ID:NG6
釈迦は神とかそういう存在に対しては否定していたと

86:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)16:39:22 ID:NG6
密教はちょっとヤバすぎるw

91:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)18:16:21 ID:rRe
釈迦の真理はこの世界はバーチャルリアリティや、みたいなもん。
それが本当である事の確認は脳みその止まった状態での自我を経験する事で分かる。つまり無我の境地。
そのための方法論で幾つもの流派に分かれた。
共通してるのは死んだら悟るってとこ。
喝を入れる、とかはビックリさせて思考停止させようと言うアプローチ。

93:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)18:51:08 ID:NG6
>>91
つまり答えは出てない

94:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)19:22:31 ID:rRe
>>93
出たけど言葉で教えて納得出来るような事じゃない。

95:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)19:25:09 ID:NG6
>>94
えぇ…なにも凄くないやんけ
臨死体験した人の話のがまだ面白い

96:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)19:27:01 ID:rRe
>>95
別に凄い必要もないからな。
当時のインドにはそれが救いになる土壌があったんや。
そんだけインドの生活は厳しかった

92:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)18:25:25 ID:RgY
南無阿弥陀仏とかいう諦めの極み

97:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)19:37:45 ID:xmo
まだやってたのか
悟りというのは色々な人間が色々と開いているけど
俺としては物の見方が開けたんじゃないかと思う
世のしがらみ、価値観、通念に縛られず在り方や存在価値の本質に迫れること
ひるがえって行き方、考え方、捉え方が欲望や世間の価値惑わされず自分の価値や考え方を持てる
それが安定した精神になり
迷わない生き方になり
自分を律することになる
そんな感じで始まったんじゃね
悟りは

98:名無しさん@おーぷん2016/08/28(日)19:45:49 ID:rRe
>>97
んな抽象的なもんちゃうで。
元々釈迦の悟りは釈迦のオリジナルじゃなくて、
ウパニシャッドの哲学書に書かれたもんや。
当時色んな奴がその真理を試してその真偽を悟ろうとしていた。

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1472363055/

関連記事
  

お勧め

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリ

アクセスランキング

ブログパーツ