パキスタンの「国獣」かっこよすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww (※画像あり)

  
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:06:12.418 ID:gwVuxyu10.net
かっこいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:08:57.698 ID:gwVuxyu10.net
名前がまたかっこいいぞ
「マーコール」!!
RPGに出てきそうwwwwwwwwwww
 
マーコール(Capra falconeri)は、動物界脊索動物門哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科ヤギ属に分類される偶蹄類。
引用元 マーコール – Wikipedia

7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:07:24.471 ID:PySWM7ul0.net
これ絵本のやつ?

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:07:05.401 ID:nydpUcx8d.net
神獣だわ

10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:07:28.843 ID:c1gtlXul0.net

鶴の頭の赤い部分

13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:08:28.035 ID:3MkbbQNf0.net
>>10
マジかよ…

16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:09:06.056 ID:JE/oYi6Ud.net
>>10
知らんかった キモ

17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:09:30.603 ID:ToVtk0cv0.net
>>10
理解した瞬間ゾワッときた

20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:10:57.452 ID:hTFYfwux0.net
>>10
目もけっこうだぞ・・・

37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:18:53.146 ID:Rdfe6pB60.net
>>10
マダニの群生に見えた

38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:20:13.902 ID:5sSI5twn0.net
>>10
なにこれ脳みそ?

18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:09:45.984 ID:PySWM7ul0.net
>>10
これなんなん?

22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:11:07.958 ID:nydpUcx8d.net
>>18
寄生虫やで

29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:15:38.604 ID:ToVtk0cv0.net
>>19
嘘じゃねーか肉瘤って出てきたぞ

26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:12:48.661 ID:IdYchGWg0.net
>>18
肉垂
ニワトリの鶏冠みたいなもん

32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:16:25.933 ID:BmhM0WlY0.net
>>10
ここまで潰したいなし

36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:18:31.331 ID:kjhGQf0M0.net
>>32
一個潰したら他の全部から虫出てきて新たな宿主にされそうだからやだ

30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:16:01.666 ID:eO9xfUnL0.net
そもそも日本の国鳥は鶴じゃねーだろ

34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:17:45.735 ID:BDC2fIsTK.net
日本はキジだっけか

41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:27:56.308 ID:FkqIYLOad.net
雉と鯉だろ…

35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/05/24(火) 20:17:50.999 ID:Mqs3DieFa.net
国鳥を食っていいのは日本だけ
国鳥(こくちょう)とは、その国を代表・象徴する鳥である。
解説 国鳥は、国家機関が選定する場合や、全国的な鳥類学術機関が選定する場合、特に選定されず歴史的に認知されている場合など、様々な例があり、国により国民の認知度にも差がある。 アジアではキジ科の鳥が国鳥となる例が多い。また、アフリカではツル目が、ヨーロッパではスズメ目の例が多い。中央アメリカではキヌバネドリ目が、南アメリカではコンドル類が多い。 国鳥は手厚く保護される場合もあるが、選考の決め手として、単に容姿や分布のみならず、狩猟文化や食文化なども含めた国民的な知名度・親近感が考慮されることも多い。たとえば、日本は国鳥であるキジ(雉)を狩猟している[1]。また、フランスの国鳥の鶏は家禽である。ほか、モーリシャスの国鳥のドードーは人間(つまりモーリシャス国民の先祖)の進出によって絶滅した鳥である。
引用元 国鳥 – Wikipedia

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1464087972/

関連記事
  

お勧め

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリ

アクセスランキング

ブログパーツ