【衝撃】マック食べ放題の実施店見つからず /マクドナルド本部も把握できず困惑「デマなら訴訟も視野」

  
1: エクスプロイダー(空)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:33:14.08 ID:B1wdLTNF0●.net BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu03.gif
2016年2月28日、ネット上に「マクドナルドの食べ放題」情報が掲載された。これは個人が自身のTwitterに書き込みしたもので、写真付きでマクドナルド食べ放題を紹介している。背景には現在発売中の「北のいいとこ牛っとバーガー」のメニューも写っており、ここ最近撮影されたことになる。

・700円の食べ放題を実施?
この情報を書き込みした人物によると「高校生まで」という年齢制限をもうけ、700円の食べ放題を実施していたという。しかし、インターネット上で「マクドナルド食べ放題」の情報は拡散されているものの、「どこの店で実施しているのか?」という情報がいっさい出てこない。2016年3月7日、この件に関して当編集部は日本マクドナルドに問い合わせたところ「公式では食べ放題をしておりません」との返答。

・日本マクドナルドが困惑
その後、新たな情報が入っている可能性も考え、改めて3月9日に日本マクドナルドに問い合わせたところ、「弊社に情報が入れば公式サイトやプレスリリースで公開いたしますが、現在のところそのような情報は入ってきておりません」との返答。複数の同様の問い合わせが寄せられており、かなり困惑しているようだ。

・外食産業の法律に詳しい人物
「もしデマであれば、極めてリスクの高い悪質なイタズラです。外食サービスは少しの事でも大きなブランドイメージの低下につながりますし、世間を混乱させる変質的な愉快犯ともいえますからね。もちろん日本マクドナルドは訴訟も視野に入れて考える事になるでしょう。そういうことを考えれば、デマを流して誰も得しませんから、デマの可能性は低いんじゃないでしょうか」

・デマの可能性が低いのは確か
確かに、こんなリスクしかないデマを流して何の得にもならない。やるとすれば変質的な愉快犯というのも理解できる。そう考えると、デマではないと考えるのが常識だ(そもそもデマだと決めつける行為は情報を掲載した人物に失礼である)。

となれば「どこの店で実施しているのか?」という疑問に戻るわけだが……。今後も、真相が判明するまで、この件について徹底的に取材を進めるつもりだ。

http://buzz-plus.com/article/2016/03/09/mcdonalds-tabehodai-dema/
no title

no title

3: フォーク攻撃(家)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:34:49.40 ID:Lqy8BT6c0.net
バーガーの食べ放題じゃないからどうでもいいよ

4: チキンウィングフェースロック(福岡県)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:35:41.24 ID:vizKibRM0.net
これ以上ブランドイメージ下がることないだろ

5: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:35:44.54 ID:ENLRZ7Sm0.net
まったくありがたくない・・・
話題作りなんでしょどうせ

7: バックドロップ(庭)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:38:32.07 ID:oz0VVIkb0.net
>>5
そういう印象自体が風評ということなんでは

6: フェイスロック(長野県)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:37:23.78 ID:OQpFzEGQ0.net
そもそも緑色の肉をありがたがってタラフク食う感覚がわからん

9: パロスペシャル(庭)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:40:37.50 ID:KnZ/OFhC0.net
マックが訴えられろよ

10: サソリ固め(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:42:05.71 ID:+1BbKq6V0.net
また我々は被害者か

13: バーニングハンマー(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:43:35.21 ID:gApVYUyu0.net
マック食べ放題したいと思わない
今朝のめざましに紹介されてたハンバーガーショップ行きたい

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457490794/

関連記事
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お勧め

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリ

アクセスランキング

ブログパーツ