惑星間を一週間程度で行き来出来るようになる時代は来るの?

  
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:49:29.303 ID:WBTccKNT0.net
地球と火星は一番近いときでも五ヶ月前後かかるそうだけど反物質ロケットとかあるといけそう?

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:50:11.023 ID:r8+6wFfY0.net
走れよ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:50:30.611 ID:6NSzkDMw+.net
反物質ロケットって意味わかって言ってるそれ?

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:51:02.925 ID:kXWOn5ef0.net
人工的にワームホールを作るとか?

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:58:03.628 ID:WBTccKNT0.net
>>5
ワームホールとかすごい現実味なくない?
まあ陽電子ロケットも今の時点では現実味ないかもしれないけど

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:51:56.131 ID:ZmfZWDTLE.net
EMドライブが実用化されればかなり早くなる

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:59:21.280 ID:WBTccKNT0.net
>>6
こんなのあるのか
すごい胡散臭いな

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:52:22.956 ID:6rW16bMJp.net
人体が光速移動に耐えられるようなもんが出来たら

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:52:51.636 ID:5bdrBrx1K.net
惑星間なら余裕だろうが
恒星間だと簡単にはいかないよな

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:53:19.587 ID:Ru4FcZPf0.net
反物質に限らず莫大なエネルギーを利用することはもはや前提条件
重要なのはどのように段階的に加速していくか と
機体の保持をどうするか ということ
マジでバリアーなんかがあったほうが楽になる
通信や誘導も懸念すべき箇所の一つ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:06:46.672 ID:WBTccKNT0.net
>>9
確かに機体が持つか心配だなあ
グラフェンとか使っても微妙なんだろうか

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:55:19.239 ID:ZmfZWDTLE.net
通信は量子テレポーテーションがちゃんと解明されて実用化出来れば理論的にはなんとかなるんじゃね(適当)

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:01:10.028 ID:Ru4FcZPf0.net
>>10
あれは通信が超光速になるわけじゃない クアンタムの状態が転写されるだけ

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:03:12.081 ID:ZmfZWDTLE.net
>>16
転写されるのが超光速なんじゃなかったっけ?
その瞬間に転写されるからそれを通信技術に応用出来ればって思ったんだが………

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:55:25.136 ID:WBTccKNT0.net
反物質を大量に作って安定化させるのに莫大なエネルギーを使いそう

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 16:56:44.687 ID:ZmfZWDTLE.net
むしろ反物質を大量に作って安定させるエネルギーより、それで取り出せるエネルギーの方が少なそうw

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:01:08.945 ID:5bdrBrx1K.net
てかワープ航法がいずれ実現するんでしょ
相対性理論はワープ航法を予言している
時空間は伸縮するからワープできる、てことだ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:03:27.615 ID:kXWOn5ef0.net
>>15
理論上出来るんだろうけどそれに対応する技術がうんぬん

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:06:05.124 ID:5bdrBrx1K.net
>>18
技術なんかは時間の問題でしかないでしょ
今、量子コンピュータの実用化を模索してるから
量子コンピュータが実用化されたらかなりいろんなことが変わるはずだわな

ま、ワープはまだまだ先だろうが

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:05:48.580 ID:ZmfZWDTLE.net
ワームホールを開くより、開いた状態を維持する方が難しい説
もし、もし仮に一万歩譲って開いたとしても一瞬で閉じる
開いた状態を維持するのに想像を絶するエネルギーと技術が必要………らしい。

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:09:17.598 ID:QidvEv2pd.net
光速を超える移動よりもワープの方が現実味あると思うけど

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:14:22.489 ID:ZmfZWDTLE.net
人体に負担なく加速して行くのも問題だな
初速からとんでもないスピードまで加速したら中に乗ってる奴絶対死んじゃう
だからUFO映像とかに映ってる機体の中の奴は、あんな動き方してたら生きちゃいられないだろうなw

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:16:38.895 ID:WBTccKNT0.net
光速に近づくのであって超光速航法するわけじゃないだろ
反物質の優れてる点は変換効率が段違いなとこだし
確保・保管・制御さえできればだけど

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:20:20.668 ID:QidvEv2pd.net
>>24
火星ならいいけど地球型惑星までとなると一番近いところでも光速で数年かかるじゃん

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:21:49.058 ID:WBTccKNT0.net
>>27
ああなるほどすまん
俺は勝手に太陽系圏内だけの話にしてたわ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:16:39.185 ID:rAUcEg+v0.net
SF的な慣性制御システムが実現するかも知れんし

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:19:27.897 ID:WBTccKNT0.net
グラフェンとか上で書いたけど塵でも凶器になるのに耐えられるわけないか
船を守るようなバリヤーと加速減速中の人員の安全確保の技術が難しそうだなあ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:21:52.813 ID:kXWOn5ef0.net
よくわからないけどワープに対して否定的なのは分かった

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:25:11.494 ID:ZmfZWDTLE.net
ここから数光年、数十光年先に地球型惑星見付けて、技術的な問題は置いといてとりあえず頑張って行ったら実は地球でしたとかだったらおもしろいのにな

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/04(木) 17:28:43.471 ID:WBTccKNT0.net
否定的ではないんだけどどっちのほうが早く実現可能かと思ってね
ワープ航法ができるよりダイソン球とか使って反物質燃料を生成出来るほうが早そうかなあと

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1454572169/

関連記事
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お勧め

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリ

アクセスランキング

ブログパーツ