労働時間を少なくすると生産性は上昇するのか?

  
1: 海江田三郎 ★ 2016/01/23(土) 19:57:47.79 ID:CAP_USER.net
http://gigazine.net/news/20160107-fewer-working-productive/

将来的には「週15時間労働」や「1年間に6ヶ月間労働」になるという予測が立てられているほか、
「週休二日制」よりも「週4日労働制」の方が効率的であるという実例も挙げられています。
そんな労働時間の減少は生産性を高めることができるのか、The Guardianが欧州諸国の現状を例に説明しています。

イギリスの公衆衛生専門機関であるFaculty Of Public Healthの所長が、長時間労働が精神障害の
大きな原因になっていることを指摘しているほか、2015年の研究で長時間労働によって心臓発作など
心臓病のリスクが増加することが判明しています。働く時間が少なく済めば、家族と触れあえる時間が多くなり、
サッカーの試合を見に行くなど趣味に費やせる時間が増えることになります。
労働者にとって、少ない労働時間を望むのは言うまでもないことですが、経営者にとっては労働時間
の減少は難しい問題かもしれません。イギリスでは600万人以上が1週間あたり45時間以上働いている一方で、
185万人の失業者を抱えています。もし労働時間を減少させることができれば、
その分の労働時間を失業者に分配でき、長時間の残業に悩む人々を解放できることになります。

そこで問題になるのが収入であり、労働時間を少なくして生活できなくなっては元も子もありません
労働状況の改善に努めるTimewise財団の調べによると、ロンドンにおいて平均以上の
給与を提示するパート・タイムの求職はわずか3%のみだそうです。労働時間の減少が経済の
低下を招くのかどうかが気になるところですが、例えばオランダやドイツは労働時間が
イギリスより1週当たり5~6時間少ないものの、両国の経済はよく発展しています。

経済協力開発機構の調査によると、経済的に発展している国は、少ない労働時間であるほど、
高い生産性を挙げる傾向にあるとのこと。また、アメリカの経済政策研究センター(CEPR)の調べでは、
温室効果ガス排出量の低下が短い労働時間と蜜月の関係にあることがわかっており、
環境問題の改善など労働時間を少なくするメリットはさまざまなわけです。

例えば月曜日~木曜日、9~17時という労働条件を実現しようとすれば、レストランや病院などのように
不可能な職場も存在しますが、経営方法の改善により対処できるとのこと。労働時間の減少を実現するにあたって、
最も大きな障害となるのは恐らく文化的要素であり、勤勉・労働・信仰を掲げるルター主義的な労働倫理や、
「熱心に働いて頑張っている」という自己評価に基づいてしまうとのこと。

労働時間を減少させるためには、根深い社会的・個人的規範に取り組むことに対する挑戦が必要とされています。
スウェーデンでは「1日6時間労働」や「週4日労働制」に取り組む試みが行われており、
実際に生産性が上昇したという結果が出ているとのこと。リモートワークの環境を整える企業も増加しており、
気軽に自宅で作業できる雰囲気が関係しているのかもしれません。
なお、これらのアイデアは新しいものではなく、1930年代に経済学者のジョン・メイナード・ケインズが、
ちょうど現代に当たるころには「週15時間労働制になっている」と予見していました。
まだケインズの予想は的中していませんが、労働時間の減少は、うまく取り組むことで実現可能な時期にさしかかっています。

7: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:10:13.55 ID:5n1CHOGz.net
>>1
アメリカ国立労働安全衛生研究所の健康職場モデルによれば
労働者にとって良い環境は労働時間を減少しても生産性が
上がるみたいだな。

8: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:11:14.68 ID:vNQXQtV0.net
>>1
今は生産能力過大なのだから、マジな話
労働時間を短縮しなければいけない。

40: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:45:40.95 ID:S0XW9Vs5.net
>>1
スウェーデン何ぞ、もともとゆっくりやってた仕事を普通にするだけだろ。
石油で食ってる国だからなww

2: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 19:59:15.87 ID:MFLyMGXw.net
需要以上の供給はただの無駄働き
日本の労働生産性が低い原因の一つはデフレだ

3: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:03:38.30 ID:0MEVG0pV.net
職制は世間話が一日の半分

付き合わされるのは班員
生産性上がるわけ無い

4: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:04:04.24 ID:mPUi7rj6.net
正直、現段階で週30時間労働で良いよ

5: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:04:34.38 ID:674m5MhZ.net
タクシードライバー「そのぶんとばさないと生産性は上がらないんだけど・・・」

22: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:56:06.76 ID:lPLPzacI.net
>>5
タクシー乗り場で何時間もだべったりタバコ吸ったりしてるだろうが

6: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:09:40.99 ID:bG07fAP2.net
労働時間短きゃ生産性が上がるなんて当たり前だろ。
その上がった生産性でも、出来る奴の8割の生産性も上げられないやつがいるけどな。

9: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:13:33.95 ID:x4IoIbGj.net
ラインに中国人労働者のグループを作ると、作業効率が上がる
熟練者が中国語で新人を教育するからだ
ただし昼夜二交代制でなければならない
三交代制にすると、収入が減って怒る

10: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:14:56.85 ID:fO0q2wa3.net
本当に儲かっているところは作業効率など関係ない。

11: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:22:54.19 ID:Xu3LY3x/.net
無駄な稟議書と決済が多い。会議が多い。不必要な行動が多い。おもてなしと称して無駄な行動に走る・・・
ムダムダムダムダぁ!

12: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:23:34.95 ID:EXwshvfw.net
ある程度ね・・・
シーメンス社が結果を出しているよ

13: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:27:51.75 ID:38lvG+o1.net
働いても働かなくても
努力しても努力しなくても
成果を出しても出さなくても

低賃金固定の非正規は共産圏の労働者と同じで
出来るだけさぼろうとするから効率が上がるわけがない

14: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:30:42.20 ID:VPI+aRoD.net
自分達だけ生産性を上げようとしても協力会社がそれに合わせた納期で対応できないと、
ものごとはうまくいかないんだよ。
で、上流にある大企業が生産性を上げようとすると、下流の中小企業はその納期を守る為に非効率なことをしなきゃいけない。
大企業の要望は世の中のストレスの発信源。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:32:18.25 ID:tKU/zT/r.net
上級国民の支配欲を満たす為なんだから生産性なんて二の次なのよ

16: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:32:21.06 ID:VU4C/ed8.net
少なくすりゃあっていっても
0時間なら生産性も0.

17: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:33:21.69 ID:G9GhuTcu.net
ブラック企業が何やったって生産性なんぞ上がるワケがない

18: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:38:05.68 ID:/58JqR7A.net
計算したらそりゃ減るだろうさ…生産量が同じならさ

19: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:43:36.83 ID:Ml2F9oah.net
残業代ゼロ法を、通したいんだろうね。

20: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:44:20.48 ID:SQ5pMZYA.net
生産量が減るならそれは生産性が低下したも同然だ(発狂)

21: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:55:25.76 ID:zDbvPJro.net
労働時間=生産量=成果という単純労働で東南アジアとか
日本の人件費の10分の1の国と張り合おうとするから労働生産性が
低くなるのは当たり前。

自動化(無人化)するなり単純作業現場を海外移転すれば
労働生産性は上昇するよ。

24: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:59:34.29 ID:VPI+aRoD.net
>>21
単純労働を海外でやる

これをやっても品質保証は本社だし開発も本社だし物流コントロールも本社だし
設備の手配も本社だし日本から出向しなきゃならないし、
簡単なことだけ取られて面倒なことだけ日本人対応ですよ。グローバル企業にいるけど碌なもんじゃねぇよw

23: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 20:58:28.70 ID:E6qRYC90.net
人生に対して思想とか哲学がない国は無理だろ
結局それらが無いと目先の利益だけ追って自ら破滅の道を進む

26: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:25:51.15 ID:53VyPwlL.net
労働時間や労働日数が少ないと確実に効率は上がるよ
労働時間が6時間台の会社とか、別の会社で個人契約で8時間を週3日働いてたことがあるけど、明らかに効率よかったもの
普通に8時間週5だった頃は残業しまくってた。当時は集中力の低い時間が長かったと思う。他の人もそうだから相乗的に効率が落ちてた可能性はある
同じ業界の同じ職種なのに労働時間の違いだけで結構違ってた

27: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:30:50.18 ID:SUG+UVbM.net
休日よりも日々の仕事は90分おきに休憩を取るようにすればいい
人間の集中力はもっても90-120分らしいから

28: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:33:08.55 ID:cOgVaYUo.net
生産性向上とか効率向上とか、一体何を生産するの?
今求められていることは世界の人々の幸福向上だよ。カネ持ってない人々に何を売るのやら。
労働時間を今より少し長めに、生産性は今より少し落とす、機械化率も少し下げる。
雇用は増えほどほどの幸せは近づく。この方が社会は向上するだろう。

30: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:39:13.62 ID:SUG+UVbM.net
>>28
それじゃ国丸ごと貧乏に転落するわ

31: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:40:10.08 ID:53VyPwlL.net
>>28
与えられるだけの人間の拙い思考だな

効率を下げたら、それこそ機械化率なんて下げたら海外製品に負けて淘汰され仕事を奪われて国が徐々に滅ぶわw
効率を上げると余暇が増えて金を使う機会も増えて雇用が創出される

33: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:01:18.66 ID:cOgVaYUo.net
>>31
そういう考え方は30年前くらいの連合が言っていたね。
よく解って貰えないみたいだけど、人間はロボットじゃないよ。手足を使って知恵が生まれることもある。
いや、むしろその場合の方が圧倒的に多いよ。
何もヒトラーがアウトバーンを作った方法まで戻れとは言わんが安直な機械化はよ~く考えることだ。

39: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:31:04.38 ID:53VyPwlL.net
>>33
>人間はロボットじゃないよ。手足を使って知恵が生まれることもある。
まさか効率を上げることが労働者の思考を奪うとでも思ってるの?
高効率な職場の方が皆よっぽど仕事のこと考えてるよ。そもそも嫌々仕事してる人が少ないしね
工場のライン工とかだと事情は違うだろうけど

29: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:38:47.58 ID:CqkrBSWN.net
同一組織内に5倍以上の賃金差がある場合、生産性が激減するという実証もあるしな…

32: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 21:51:20.92 ID:q8NuVVVG.net
手の休まる時間が1秒も無く動き回ってる状態。
それを「効率がいい」と思ってる奴等がいる。

34: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:02:30.33 ID:1vUWTNcx.net
少なくとも、睡眠8時間を取るのが難しいような労働環境じゃ話にならん

35: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:18:21.59 ID:c4Si4Wv0.net
単なる願望を記事にしただけじゃねーか。

36: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:22:58.49 ID:M0+cl9GT.net
俺の職場だと8時間労働を6時間に減らしたとしても時間当たりの生産性を1.3倍なんて絶対に無理だし
時間当たりの生産性1.1倍も無理だろうな

38: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:31:01.21 ID:XoYLoni3.net
>>36
人海戦術や設備増強で1.3倍くらい余裕だと思うぞ。

41: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:50:35.87 ID:M0+cl9GT.net
>>38
それだと労働時間同じままでも生産性あがるし
労働時間減らすと生産性が上がるのを関係ないでしょ

52: 名刺は切らしておりまして 2016/01/24(日) 06:56:42.06 ID:1CTS4DOR.net
>>41
関係あるよ。
8時間もダラダラやるより、5時間でチャッチャやった方が精神的に楽だし、実際効率良いよ。(うちは5時間労働が基本、管理職で5.5時間)
3時上がりとかだと、プライベートも充実するから一石二鳥。但し、時間が短くなる分稼げないけどね。>>1にも書いてあるけど。

53: 名刺は切らしておりまして 2016/01/24(日) 07:57:03.25 ID:sUWU8Cg+.net
>>52
それ実施してる会社一社しか知らないんだけど…
でも、良いよね、絶対!ダラダラ椅子に座ってるだけのが嫌いなので羨ましい

37: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 22:28:16.93 ID:XoYLoni3.net
人口に対して生産能力が有りすぎるんだから(自動化やら改善やらで)、もっと短時間労働で良いよ。
1日5時間くらいが丁度良いんじゃないの?

42: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 23:05:20.84 ID:UEZOM/nb.net
労働時間より人を減らして同じ生産料を作れるようにした方が生産性は上がるんじゃないの?
労働時間だけ減らしても生産性は上昇はしないのでは?

43: 名刺は切らしておりまして 2016/01/23(土) 23:33:30.43 ID:zDbvPJro.net
単純に人を減らして(ワンオペ化)同じ作業をさせるだけならブラック企業化するだけ。
すき家やワタミは生産性があがりましたか?

労働時間を減らすというのは付加価値の低い作業を自動化などで減らして
人的資源をもっと付加価値の高い作業に振り替えるということ。

ちょっと前まで人海戦術大国だった中国が世界一の産業ロボット導入国に
なろうとしているのに、なぜ日本は完全雇用にこだわるのか。

45: 名刺は切らしておりまして 2016/01/24(日) 00:20:09.01 ID:5GX/2+D1.net
ほんと週5勤務辛い
週4勤務・一日6時間労働 これが俺の限界だと思う
おなじヒト多いと思う

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1453546667/

関連記事
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お勧め

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリ

アクセスランキング

ブログパーツ