【悲報】野球の青木宣親さん、ガチで引退の危機になるww

  
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:53:57.28 ID:hLci51B1M.net
「痛がるな デッドボールは 儲けもの」なんて川柳みたいにお気楽なのは草野球だけ。メジャーリーグのSFジャイアンツでプレーする
青木宣親外野手(33)は、8月9日のカブス戦で受けた頭部への死球と、12日の外野フェンスヘの激突による2度の脳震盪で戦線を離脱。
目下、リハビリ中だが、早くも選手生命に黄信号が灯っている。

http://www.gruri.jp/article/2015/10120800/

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:54:18.21 ID:1W0ht6Bk0.net
脳震盪は本当に怖いからな

3: どうもアフィカスです 2015/10/12(月) 21:54:25.27 ID:iAz96IhP0.net
生命「俺も危ないぞ」

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:54:30.27 ID:hfCMjSXQ0.net
嘘ついた天罰やね

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:54:39.76 ID:001P9pXa0.net
赤星「ファーwwwwwwww」

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:54:59.75 ID:B+yQDzF90.net
まだダメなんかあれ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:55:13.29 ID:gUTwHjfba.net
和製クリス・ベノワ

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 22:00:10.42 ID:gVWU8pBb0.net
>>8
奥さん逃げてマジで逃げて

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:55:26.99 ID:hLci51B1M.net
「ここ数年、メジャーリーグでは選手の脳震盪が深刻な問題と化しています。
完治しないケースも多く、忘れた頃に襲ってくる、車酔いのような症状に苦しむ選手も少なくありません。
首位打者やMVPなどのタイトルを取った優秀な選手も例外ではなく、大きく成績を落としたまま復活できない選手もいるほどです」

 と、指摘するのはメジャー担当記者。青木の最初の脳震盪は、直径約7・5センチ、重さ約145グラムの硬球が148キロという高速で右頭部を直撃したことが原因だ。
その衝撃は重さ10キロの鉄球を高さ1・3メートルから落とした時とほぼ同じ。強化樹脂製のヘルメットの上からでも、脳へのダメージが小さくないことが想像できる。

「青木は試合後も“頭が痛い”“気持ち悪い”と、苦痛に顔を歪めていました」

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:56:07.23 ID:Z8skOw6D0.net
ヤクルトでやってたら靭帯消し飛んでた

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:56:04.55 ID:hLci51B1M.net
2度目は、レフト方向へのホームラン性のフライを追っている時に起こった。

「ギリギリ捕球はできましたが、勢い余ってフェンスに張られた固いウレタンマットに背中から激突した。同時に後頭部もしたたかに打ち付けてしまいました」

 青木は不調を訴え、1週間の休養を余儀なくされた。
8月20日からチームに復帰したものの、その日から5試合連続で三振を喫するなど、らしくない姿が目につくようになったのである。

「青木は極端に三振が少ない選手として有名で、5月から7月の3カ月で三振は僅か6つ。
打率も目に見えて下がり始め、それまでの3割2厘から2割8分7厘に急降下。大きく数字を下げてしまいました」

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:56:08.18 ID:/pF8LQBJ0.net
>その衝撃は重さ10キロの鉄球を高さ1・3メートルから落とした時とほぼ同じ。
ヒエッ…

56: どうもアフィカスです 2015/10/12(月) 22:03:01.59 ID:iAz96IhP0.net
>>13
こんなん頭ペシャンコなりますわ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:56:21.87 ID:R7g2II1/0.net
本来なら2011に引退してるはずだったからね

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:56:25.79 ID:c0BkxXAa0.net
せっかくアメフト逃げて野球始めたのに大差ないやんけ!

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 21:56:26.15 ID:hfCMjSXQ0.net
青木はシーズン終盤である9月に東京スポーツのインタビューに「3割打てなかったら引退って書いていいですよ」と公言(下記リンクを参照)。これにより、青木は自らの進退を賭けた戦いを始めることとなる。
発言直後から打棒が爆発し、一時は3割に到達する勢いであったが、シーズン終了直前にはV逸したチームの勢いを象徴するかのように急失速し、結局打率.292でシーズンを終えた。
しかし、青木は「リーグ優勝を逃し、3割にも到達できない精神的なショック(東スポ調べ)」から一時的な記憶喪失に陥り、上記の公約を忘れていたのであった。
「本当に引退するのか」と問いかけた記者に対し、「何なんですか、あの記事は!あんなことを言った記憶はないですよ!」 と激高。
目が点になった記者を前に”「引退するわけないでしょ! まだまだ野球を続けますよ」”と熱い引退撤回宣言を行った。

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1444654437/

関連記事
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お勧め

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カテゴリ

アクセスランキング

ブログパーツ